徒然なるままに。

Surface Pro 3 いいぞ。

まずタイピングが楽しい。

一番最初のサーフェスのプロ仕様じゃないやつのタイピングカバーの衝撃でタイピングカバーに疑問を抱いていたが、プロ仕様のしっかり押し込めるやつは打っててなかなか楽しい。

何が楽しいかっつーと、普通のキーボードは一個一個キーが浮き上がってて、押し込むおししろがあるっていうか、押し込むまでのリーチがある。

だけど、あくまでもカバーの役目を担うキーボードは、なるべく薄くなければならない。

これが功を奏して、押ししろが見事に削減されつつも、タイピングの実感がわいてくる。

もちろん、ある程度の慣れは必要ではあるが、そこは時間でカバーできるし、何より打ってて楽しいから手が覚える。

しかも、めちゃめちゃ薄いのに文字盤光っちゃうシャレオツな機能付き。

次に画質。

何かと自分は画質にうるさいが、iPadのレティナディスプレイより解像度がある。

まあパソコンなんだから画質がきれいじゃないと困るんだけど。

やっぱり、アイパッドを使っているとタブレットな分いろいろ最適化されている部分があるが、サーフェス一応タブレットだけど、もろパソコンなんだよね。

説明しづらいけど、要するに、アプリが必要ないタブレット

タブレットなのにアプリを使わない違和感。

ただ、完璧ではないんだな。

タブレットとPCを合わせると、やっぱり相違点が生まれる。

タブレットとしては重くてでかいし、PCにしてはパフォーマンスが少し心もとない。

俺だったらMacBook買っちゃうかなーw

良かったらグッドやコメント、読者登録をお願いします。最後までご覧いただき、ありがとうございます。